top of page
穏やかな湖
floraacademy_edited.png

Today’s Suoh

Archive
  • 高橋ナツコ

優しい眼差しで見ること


みなさんこんにちは!

FloraAcademy®︎認定講師総代

高橋ナツコです。


あっという間に12月ですね、

急に冷え込むようになりましたが、

お変わりなくお過ごしでしょうか。


3年前、正確には11月28日、

わたしは本講座1期生の最終日を

迎えていました。

本講座の1期2期は全日程対面で、

しかも6〜7人の少人数での開催。

いま考えると、とんでもなく贅沢な時間。


当時のわたしはまだ何にも

わかっておらず、

須王の話すことをただただ目を丸くして

聞いているだけで精いっぱい、

毎回ノートを取るのに必死でした。


本講座の最終日は、

須王による食事会が催されたのですが、

レストランのテーブルで須王が薬を

のんでいるのを見て驚いたのが

鮮明に記憶に残っています。


だって、体調が悪いだなんて

おくびにも出さなかったから。


後日、全く別の話をしているときに

「じぶんは痛みに強い」と

須王が話しているのを

聞いたことがありますが、


熱があるのにまるでふだんと

変わりなく講座を開催していたことに驚きました。




体調が悪いときって、ふつう

「良くなる」ことを願いますよね。


でも、エネルギー哲学®︎では

「良くしよう」とするのは「圧」。

良く、ではなくて

最善の状態を願うこと。

具体的な結果を想定しないこと。

もちろん、そのときに必要なケアを施しながら。


冬本番を迎えますが、

もしご自身や大切な方が

体調を崩されたら、

ぜひ「優しい眼差し」で

見てあげてくださいね。


それでは、今日はこのへんで♡


閲覧数:222回
bottom of page