穏やかな湖
floraacademy_edited.png

Today’s Suoh

Archive
  • 高橋ナツコ

文字に癒される


みなさんこんばんは!

Flora Academy®︎認定講師総代の

高橋ナツコです。

すでにご存知の方が殆どかと

思いますが、

須王の著書が来月発売になります!

「花を飾ると、神舞い降りる」。

どんな内容なのか購入前に知りたい、

という方向けの「サキ読み」という

サービスに登録すると、

無料で序章と第1章を読むことができます。

(下記のリンク先です)

https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=3976-4&fbclid=IwAR2A3LVsCFmrui3GyEVyCnU5MA6F1CDIExUAnQzRmARjtq_gnUEIByK8CMI

「産みの苦しみ」という言葉がありますが、

そんな苦労を微塵も感じさせない、

流れるような、でも細やかで

包み込まれるような日本語。

「言葉」に優しくあたまを撫でられているような感覚すら覚えます。

須王は、「作家」ではありません。

文章を書くプロではない人が

本を出版するとき、

「ライター」という方に依頼することが

多いと聞きました。

著書本人にインタビューをし、その内容をまとめてわかりやすくまとめるのが

ライターの役割。

今回須王はライターに依頼せず、

じぶん1人でこの本を書き上げました。

これって、かなり凄いことです。

ふだんから「じぶんが発する言葉」

に真剣に向き合っている須王だから

出来ることなのだと、つくづく思いました。

つい熱がはいってしまいましたが、

注目してほしいのは本文だけでなく

「目次」も、なんです!

第4章「花のように生きる」

なんて、須王がフローリスト

だからこその説得力ですよね。

そして、

「わたし達女性には「美しい」という意味が視えている」

この言葉だけで、ふと、体が

少し軽くなるような気さえします。

須王の分身といっても過言ではない作品。

発売まであと1ヶ月、楽しみに待ちましょう(^^)

それでは、今日はこのへんで♡

閲覧数:195回