top of page
穏やかな湖
floraacademy_edited.png

Today’s Suoh

Archive
  • 執筆者の写真高橋ナツコ

「美しい」と感じるということは


みなさんこんにちは!

FloraAcademy®︎認定講師総代

高橋ナツコです。


palais floraison2023AW受注会の

準備が順調にすすんでいます。

須王のInstagramで、

また公式LINEでちらりとお目見えしたスカート、

本当に優美でしたね。


須王がうみだす商品を見るたびに、

商品=自分自身

という須王の言葉が身に沁みます。


flora fotune tellingcard、

妖精の塩、

過去販売されていた品々、

どれをとっても細部まで

こだわり抜かれた美しさで、

それは須王本人の印象と重なります。


こだわる=「100」をやり続ける


ということのお手本を

いろんな角度から見せてくれる須王。


ところで、先日都内で開催されている

「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ」を訪れたのですが、

ディオールの世界観は

不思議と須王にマッチするんです。


幼いころの愛読書が園芸書というくらい

自然や植物に親しんで育ち、

女性を花に例えて服づくりをしていたディオール。


展示されていたドレスも、 

須王を連想させるものがたくさんありました。






「美しいと感じるものは

そこに合っているということ、

あなたに合っているということ、

場が整っているということ。


でもその美しいと感じるのって

人それぞれ違う。

だから選ぶものが違ってきて

人生も違いますよね。」



こちらは須王の言葉を書き留めた

メモの中からの抜粋です。


あなたは今何を美しいと感じますか?


ぜひ、palais floraison2023AW受注会で、

美しいと感じるものと出会ってくださいね。


それでは今日はこのへんで♡

閲覧数:223回0件のコメント

Comentarios


bottom of page