top of page
穏やかな湖
floraacademy_edited.png

Today’s Suoh

Archive
  • 執筆者の写真椿本千詠

須王が見せてくれる世界



皆様、こんにちは!




Flora Academy®︎認定講師副総代の

椿本千詠です。



須王の運転で

自然豊かな京都の日本海側へ

田植えにいってまいりました。




高橋ナツコ総代と

認定講師の遠松聖子も一緒です。




須王と田植えって

結びつかないかもしれませんが

好きな人が行っていたから

ということで

即!行こう!となったとのこと。




本当に即です。

忙しいから行けないとかは

全く行かない理由になりません。

実際に須王はとてもとても忙しいです。




何はともあれ

生まれて初めての田植えを

体験させていただいて

純粋にとーっても楽しかったです。




ふかふかの畦道を裸足で歩く感覚

田植えをする時の泥の感触、

本当に気持ち良かったです。




田植機も特別に一人ずつ

操縦させていただきました。




膝近くまで入る

このふかふかの土を耕すのに

どれだけの時間が

かかっているのだろう。




塩むすびにじゃこと実山椒のおむすび、

山からの湧き水もごちそうになり

水田を運営する素敵なご夫婦に

本当によくしていただきました。





何から何まで用意して下さって

裏でどれだけ

動いてくださったのだろう

ということも想像できます。




お米ひとつぶひとつぶが

違って見えます。




車中もいろんな話をして

笑い転げ本当に楽しかったです。




私たち3人の運転ダメダメぶりには

須王もあきれていましたが笑



そしてこの水田には誰もが知る

あの人もこの人も訪れていることが

わかりました。




翌日の羽鳥新一さんの

モーニングショーで

羽鳥さん、菊間さん、玉川さんも

まさに同じ場所で

田植えをされている姿が

放映されていました。



ここからどう展開するのかは

まだ全くの未定ですが、

秋には須王米(名称仮)が実ります。




須王が見せてくれる新しい世界、

これからも皆様と一緒に

みていきます。



椿本千詠でした。


閲覧数:233回0件のコメント

Comments


bottom of page